白黒カメラ

白黒sensor改造(= Debayering)とは?

汎用デジタルカメラのimageセンサーを白黒imageセンサーに変えるために、カラーimageセンサー表面に形成されているBayer Filter(= color filter array)の層を剥離作業を指します。

さらに読む

Astro A7s (冷却改造 sony A7s)


SONY社から2014年に発表したカメラの中で最も注目される製品がA7sのにFull frameカメラとして画素数は小型のデジタルカメラの画素数よりも少ない1200万画素のカメラで高感度撮影が可能でiso409,600、4K動画撮影をサポート素晴らしいカメラです。.
さらに読む

Monochrome eos 60D テスト撮影

下の写真は私達がマイクロレンズとCFA(= Color Filter Array)層を剥離のために様々な方法で試みていたところ、光学用研磨剤を使用して、センサーの表面を研磨し、マイクロレンズが除去された部分/ Micro lensとCFAすべて削除された部分/初めての状態で保存されている部分の3領域を比較することができる写真を撮ることができました。
さらに読む

モノクロ冷却カメラ 改造研究

モノクロ冷却CCDカメラを用いた外付けLRGBフィルターを通したチャンネルセパレーション、撮影後に合成してカラー画像を生成する方法は、現在の高品質の天体写真を作成するための最良の方法と認められています。実際color image sensorは、一般的に、Green-Green-Red-BlueのClolr Filter Arrayを2×2 pixels単位を直交配列しているが、これはカラーの映像を込めて出すという長所があるが、センサに到達した光の非常に多くの量をCFAのブロックして捨てられており、各ピクセルのカラーdataの有効性を確保してmoireを除去するために使用するOptical Low Pass Filterは、画像の解像度を落とす欠点があります。だから、低照度撮影の分野ですることができ、光効率を向上させ、より高解像度の画像を得るためには、モノクロイメージセンサが不可欠で使用されています。 さらに読む

ASTRO 350D 改造プロセス ( 3 )

ASTRO 350D 改造プロセス ( 3 )   改造プロセス-1 ☞    改造プロセス-2 ☞

 

12.密閉チェンバーをカメラに

1~6番の6つのネジを締めてカメラに密閉チェンバーを固定させる。1~3ネジはまず光軸水平補正用のワッシャ-を差し込んで締めます

写真を見ると緑色の円の中に3つの直径1mmの小さい穴が開いていますが、これは光軸に対するCMOSの水平をチェックするための水平計の3つの

 

 

 

 

さらに読む

ASTRO 350D 改造プロセス ( 2 )

ASTRO 350D 改造プロセス ( 2 )    改造プロセス-1 ☞    改造プロセス-3 ☞

7.メインボードのUSB延長コネクターを作ろう

メインボードのミニUSBコネクターをはんだごてを利用してきちんと除去し延長ケーブルを2cmの長さで付けて動かしても落ちないようにきちんと固定します。

さらに読む

ASTRO 350D 改造プロセス ( I )

ASTRO 350D 改造プロセス ( I )   改造プロセス-2 ☞    改造プロセス-3 ☞ 

1. スタート ….. カメラを

EOS 350DカメラのCFメモリとバッテリーを先に取った後、カメラの左側2つ、右側のCFスロットの3つ、下の面の3つのネジを緩めてから慎重に後ろの間バーを開けると裏側のLCDの方で2つのFPCBケーブルがメインボードに連結されているのがわかります。コネクターの締めの装置を緩めてそっと引くと簡単に分離されます。
裏のカバーを開けた状態で左側を見ると写真のようにUSB、AV Out、Remote controlの3つのジャックが見えますが、密閉チェンバーを入れるためにはこれら全ての位置を移動させなければいけません。

2.メインボードの分離

さらに読む

Astro40D冷却パーツ図面

3D 密閉されたチャンバーのレンダリング画像 & 冷却パーツ……..Astro40D