Astro D850 ( 冷却改造 Nikon D850 )

Nikon D850カメラは天体写真に多くの愛を受けているD810の後継機種として、BSIイメージセンサー、無音の電子シャッター、回転型LCD。さらに高性能にアップグレードされた製品です。

さらに読む

Astro 5D Mark IV(冷却改造 5D Mark IV)

Canon社5Dシリーズのカメラの最新機種である5D Mark IVを冷却カメラ製品として発売しました。

5D Mark IVはCanonの新型イメージセンサー技術が適用され、約3000万画素(pixel size5.36μm)のfull frame CMOSセンサーをカメラとして改良されたダイナミックレンジと新しいノイズ処理アルゴリズムのおかげで、以前のモデル5D Mark IIIに比べて低照度撮影時飛躍に改善された画像の品質を提供しています。4Kビデオ、Bulb timeなどの各種の便利な機能は追加され、重量はより軽くなりました。

私たちは、このカメラに前冷却カメラモデルよりもシンプルで軽いHybrid cooling改造方式を適用して、単純な外形の冷却カメラを完成しました。

さらに読む

Astro 80D(冷却改造80D) & Astro 200D (冷却改造 Kiss X9)

 

canon社APS-C sensorデジタルカメラ200D、80D最新二機種を冷却改造した天体写真専用カメラを発売することになりました。

両製品とも、キヤノンの最新のセンサー技術(On-Chip ADC)で適用された新世代のイメージセンサーを搭載しており、以前の機種とは差別化されたアップグレードされた低照度特性とDynamic Rangeを持っています。両機種とも2400万画素、センサーのサイズは22.5×15.0mm(80D)、22.3×14.9mm(200D)であり、pixelサイズは3.75μm(80D):3.72μm(200D)としてほぼ同じ条件を持っています。
両製品は、センサーは、似ているが、設計コンセプトは完全に違って200Dは、部品数低減、小型軽量のカメラを作る重点を置き、80Dは、最高の中級カメラという原則に忠実な標準的な設計が適用された製品とすることができます。簡単な実例としては、イメージセンサーからマザーボードへのData転送ケーブルの場合200Dは、一般的なFPCケーブルを使用しているのに対し、80Dの場合は、5D Mark IVに適用されたMCX cable(Micro Coaxial Cable)を適用して、より充実したノイズ対策を適用したということです。
このように、両方の製品は、CanonのカメラHardware仕様は異なるが、私たちは2つの製品の同じHybrid cooling改造方式を適用しました。

 

さらに読む

Astro D810


冷却改造NIKON D810カメラ

ASTRO D810 購入>>>

 

SONY製新型Full Frameイメージセンサーを採用したNikonのD810カメラは天体写真専用で発売されたD810Aとともにアマチュア天体写真家たちに新たな可能性を開いてくれる素晴らしいカメラです。

さらに読む

Astro A7s (冷却改造 sony A7s)


SONY社から2014年に発表したカメラの中で最も注目される製品がA7sのにFull frameカメラとして画素数は小型のデジタルカメラの画素数よりも少ない1200万画素のカメラで高感度撮影が可能でiso409,600、4K動画撮影をサポート素晴らしいカメラです。.
さらに読む

Astro 6D (冷却改造 eos 6D)

冷却6Dは、canonのエントリーレベルfull frame DSLRカメラのeos 6Dの冷却カメラ改造製品です。
今まで私たちは、カメラ内部にイメージセンサーをめぐる冷却moduleをインストールしたり、カメラの全体housingを削除して新たに再配置する方法で改造を行ってきました。しかし6D、A7sの改造を行いながら、他の新しい概念を導入しました

 

さらに読む

CDS-600D II,CDS-600D II Pro (冷却改造 600D)


いよいよCDS-600Dに温度コントローラとDrop-Inフィルターholderを追加してアップグレードされた新しいデザインのCDS-600D IIと冷却性能をさらに強化させたCDS-600D II Proを発表しました。

さらに読む

CDS-1100D & CDS-600D

冷却  改造された
EOS Kiss X50/EOS Kiss X5

さらに読む